国策には逆らうな

cashing011
現在の日本は国策として、株高円安を推し進めています。
世界経済をみても、米経済が大変堅調で長期的には将来ドル高に進むことは間違いないといわれています。
そこでFX超初心者の私ですが、短期的に一旦ドル安に振れても証拠金が維持できる程度に、ドル円105円のころにロングしました。
途中何度か円高に振れる時もありましたが、その時もホールドしたまま一切触れず、先日120円まで上がった時に利確しました。

慣れている人は円高に振れるタイミングでショートを狙うのでしょうが、初心者は細かい値動きで儲けようとしないのが得策です。
狙いが外れて円安に振れてそのまま戻らず、しかも損切りも遅れて強制ロスカットとか目も当てられません。
国が円安を推し進めているなら、その流れに素直に乗って動じないことです。

出来れば常に経済ニュースに目を通し、良いタイミングで利益確定できるのがベストですが、このスタンスでいけば、放っておいても儲かるのではないでしょうか。

アベノミクスに便乗

cashing016
去年のFX利益は26万円でした。この金額が一般的に高いか安いかは分かりませんが、専業主婦の私には十分な金額です。
働いていないながらも、何かしらの形で収入が欲しいと思い始めたFXです。

去年は、阿部首相の政治と日本銀行の黒田総裁による金融政策によりここ数年苦しんだ円高から脱却した年でありました。
とんとん拍子で円安に向かってくれたおかげで、外貨を買っては売るを繰り返して、最大に稼げた月で10万円の収入を超えることができました。
まさかまさかの10万円越えに、これはFXだけの収入で確定申告しなくてはいけないかなと思うほどでした。

残念ながら、その後は思うように円安に向かわずに忍耐忍耐につき日も続きました。
しかし、今年10月に行われた日銀金融政策で再度一気に円安に振れました。
今年は、大勝はできていませんが、1か月に1万円以上をFXで稼ぐことができているので、十分ということにしたいと思います。
リスクのあるFXで利益を出し続けたら間違いなく勝ち組に入れますからね。

FX投資で成功した体験談

cashing013
FX投資をしたことがありますか。
今、とても話題になっているFXですが、私は人気が出る前からFX投資は行っていました。

私はアメリカドルと円の取引によるスワップポイントを行っていたのですが、最初はとても苦戦しました。

私が始めた当時は、円を売りアメリカドルを買う取引を行うと、当時1万通貨につき1日に100円の利益を手に入れる事ができたのです。

FXの仕組みなどの知識が少なかったこともあり、タイミングというものがしばらく掴めない状況が続いていたのですが、
失敗を繰り替えしているうちにだんだんと仕組みがわかってきたことや自分自身でもしっかりFXについて勉強をしたことがよかったのか、
スワップポイントの利益もさることながら、円安が進み利益を生み出していったのです。

単純にタイミングがよかっただけかもしれませんが、この教訓はとても自分にとって大きな勉強になり、今では流れが読めるほどになってきました。
最近ではさらに、PLATINUM TURBO FXを導入してインディケーターで見張っています。
利益と言っても小額ですが、これからはもっと大きな額が取引できるようになってみたいです。

試行錯誤の末に

cashing014
最初の運用方法は、長期で持とうと思い買ってから放置をしていましたが、毎日毎日少しずつ想定と反対方向の円高に移行していき、
少しずつ損が増えていき、ある日急速に円高が進行して一気にロスカットという最悪なパターンとなってしまいました。

 そこで、次回は短期勝負だと思い、買ってそこそこの利益が出たら売る手法に変更したところ、
損が出ている場合には売るに売れない状態となってしまい、塩漬け状態になり、最終的にはロスカットという状態になってしまい、利益は少額、損は多額となり再び考え直しました。

 問題は、損が出ている場合には、資金が塩漬けになることで有効に運用ができない事と、最終的にはロスカットになることが多く損が膨らむことへのの対処だと気付きました。
 そこで、取引は超短期で行い、損切りは早めに決断して資金を次に早く回せるようにすることを心掛けて運用を心掛けました。

 それ以来、ロスカットによる大負けと塩漬け状態がなくなったので、少しづつ利益を出すことができ、当初の損失を取り戻し、今では毎月のお小遣いを確保できるようになりました。

私が実践しているFX投資方法

cashing015
私は42歳のサラリーマンです。FXは4年前から始めました。
当初の投資資金はへそくりの50万円でした。

当時は、ユーロ危機が徐々に始まりユーロを売りにしていれば、ある程度は簡単に儲かる相場でした。
しかし、私はずっとユーロの逆張りをしていて、結局投資資金の50万円全てを失ってしまいました。
その後は、一旦頭を冷やそうと思い、外為どっとコムの「バーチャルFX」という、仮想環境で投資手法を磨こうと思いました。

そこで、一つ見つけたのがスワップポイントをメインで狙う投資方法でした。
オーストラリアドル/円の買いは、この当時は1千通貨あたり、1日で約7円の金利がつきましたので、
私は早速もう一つのへそくりの10万円を元手に、オーストラリアドル/円を1オーストラリアドル:85円で、2万通貨買いポジションしました。
そして、半年後にたまたまアベノミクスによる円安が訪れ、1オーストラリアドル:95円になったタイミングで、売り抜けました。

この際に為替差益はおよそ20000円でした。

また金利収入は、1日7円×20×180日=11200円でした。
為替と金利のダブル収入を得ることができたので、現在は調子に乗ってドル/円を買っています。